ビジネスのツボを抑えつつシンプルなデザイン

シンプルデザインだから伝えやすい

デザインに拘りすぎず、シンプルなデザイン「Lightning」を基本テーマに採用。さらにカスタマイズを加えてビジネスサイトとしてお使い頂けるものに仕上げてあります。

伝えたい事のポイントを見出しに、その解説を本文に掲載するシンプルな構造ですので、頭を悩ませる事はありません。

「シンプル イズ ベスト」

 わかりやすいホームページを作る最短の方法は、シンプルに伝える事です。難しい説明は興味を持っていただいた後に行なっても遅くありません。

その中で「先に伝えるべき情報」や「優先して知っていただきたい事」をピックアップしてトップページを構成していきます。
また、「お知らせ」「最新情報」などの優先して伝えたい情報も、ページを追加した際に自動的にトップページ指定のエリアに表示させるようにします。

「見た目のキレイさ」が気になる

ホームページを作ろうとしたときに気になるのが「ホームページのキサイさ」。

デザインに凝ったホームページは「見た目がきれい」ですが、それを見たお客様が自社を選んでくださるかどうかは別問題なのです。

「ホームページがきれいだったからお店に来ました」ではなく
 「ホームページに掲載されていた写真を見て店内の様子がきれいだったからお店に来ました」のはずです。

それをホームページ制作会社は「きれいなホームページ」という言葉にまとめてしまい、いつの間にか「ホームページ」を「きれい」にすることに差し替えてしまうのです。

「きれいな店内」の写真を掲載し、紹介文を掲載すれば、お客様が来店する動機づけに繋がる情報となります。
あなたがやるべきことは「ホームページを綺麗にする」のではなく、「お客様に提供するものが綺麗である」ことを伝える事。

ですからシンプルなホームページデザインでも十分効果が期待できます。

極力ご自身で更新いただけるようにしました

デザインを重視すると「見出し」の文字を画像化するため、ご自分で修正しようとしても画像を作り直さなければなりません。
しかし、画像の作成は専用のソフトが必要であるとともに、既存の画像とのクオリティを統一しなければならないため、自分で作る事を断念するケースが多く、結局更新自体がおろそかになって放置状態になってしまうホームページが多いのが実情です。

当サービスでは「見出し」を画像化せず、CSSと呼ばれる文字の装飾と表示方法の指定だけを採用していますので、文字を書き換えるだけで見出しの変更が可能になっています。

絶対に必要ではない部分を削ぎ落とすことで、管理し続けていただけることを優先いたしました。

ホームページ制作 質問・疑問・不安があったらすぐに解決!